検索結果が表示されています。

前ページ 前ページ [ 1 / 1 ] 次ページ 次ページ

煤塵燻りて
[ファイル名] 煤塵燻りて.zip [サイズ] 3900 kB [更新日] 2022/7/23
[検索タグ] ver1.50仕様 3人以上推奨 探索 長編
[所要時間] 1時間以上 [対象レベル] 4〜6
[前提条件] 
[作者名] カブ さん [連絡先] kabbu223@gmail.com[SNS] 
[作者のページ] http://kabbatake.net/
[解説]
精霊宮からの依頼を請け、冒険者は精霊術師の娘と共に東方の平原へ。
聞けば、かの平原の遊牧民「煤被り」が、
十五年に一度の祭儀のために集結しているという。
彼らの祭儀を見届け、調査を行うこと――それが若き精霊術師の目的である。

燃え尽きぬ火はカンテラに。
手鐘が響けば、数え唄は朗々と。
連綿と受け継がれてきた祭儀のさなか、目覚めようとする種火がひとつ――。
[作者から一言]
血に継がれるものと、そうでないものと。
火を掲げて草原を渡る民族の物語です。
探索と、クラフトと、パズルと、少しずついろいろな要素を取り入れています。

[注意]
・文章量多めにつき、読み物色が強めです
・人間以外のPCには描写の合わない場合がございます
・NPCがよく喋ります
・3人以上対象としていますが、
 戦闘バランスは6人PTによってテストを行っています

前ページ 前ページ [ 1 / 1 ] 次ページ 次ページ

TOP